ウェディング祝いに周辺にもらって、嬉しかった物はたくさんあるけれど、最高重宝しているのはシュレッダーダストだ。
私がリクエストしたのではなく、周辺が選んで送ってくれたのですが一体全体役立っていてありがたいです。
シュレッダーダストって、あれば役に立つけど自分が貰うのはたまたま厳しい気がしてそれまでは自力のお手頃なものを使っていたのですが、もらった電動のシュレッダーダストを使うという、高いお金出しても買った方が喜ばしい!いいえ、私が誰かの貰いものに送りたい!というほど大活躍しています。
会社などで使うような一品じゃなくて飽くまでも家事態なので、A4の記録が5枚クラスシュレッドできる一品なのですが、それまで脱ぎ捨てるのに悩んでいたプライバシーが書かれた封筒や、明細書・申し入れ書を心置きなく切り刻むことができます。
そうして、今日新たにシュレッダーダストの使い道を発見しました。
それは、別の傍に援助をするさいのクッションに利用することです。
とはいえ、自分のプライバシーが印字されたシュレッダーダストの記録はいかほど見えないとはいえレジスタンスもありますし、何よりも埃なわけです。
そこで私が考えたのが折り紙をシュレッドすること。
本当は両面コントラストが付いたコントラスト付き言葉ひな型などがいいのでしょうが、家になかったので、カラフルな折り紙をシュレッダーダストにかけ、出てきた用紙をビニール手提げに詰めて、クッションとして利用しました。
コントラストも可愛らしいし、自作なのでクッションのがたいも制御できて二度と評価が直しました。
とっても素晴らしい物をもらったなぁ、って傍に改めてサンキュー。
プリウス買取について